F・μ・P~Futton(太川工事)・Music・Production~

作詞・作曲しています。ジャンルはJ-POPです。

1.20(日)は、いつもお世話になっている、東心斎橋のライブバー"Matilda"にて、これまたお世話になっている、yoshi@F.G.P主宰のイベント「FAMILY NIGHT vol.9」に出演だった。

このイベントは、隔月に一回、開催されている。

まずは一番手、私、安本照汚から。

出来たての新曲「未成人~重度の中二病患者~」から始まり、「青春の歌、ブルーマン」、「いのちの晩餐歌」、「私はトイレの神様を殺した」を演奏。
MCは、相変わらず何を言っているのかわからなかったが、世界観は打ち出せたのではなかろうか?
名前も戻し、唯一無二の存在を目指す。
最後は、「転換の歌」で次の哲さんに転換。

二番手、天満の哲。

実験的劇場?「音太小屋」のオーナー。
約三年ぶりに聴き、当時は飛び入りだったこともあり、本質を捉えることが出来なかったが、実に自然体でユーモア溢れる、フォークシンガーだった。
ピッチとかも、あまり気にしない感じの人なので、聴いているほうも、あまり気にならなかったりするのだ。
まさに飲みながら聴くにはもってこいの音楽。

三番手、「悠」とTANAKAZU。

女性ピアノ弾き語りとパーカッションのユニット。
楽曲の完成度も高く、技術力もあり、ユーモアな部分も持ち合わせ、これぞ音楽という感じだったが、アソコに"蜘蛛の巣"張っている発言がインパクトありすぎて、私の中では蜘蛛の巣女だ。
これまた、飲みながら聴くにはもってこいの音楽だった。

(飛び入りを挟んで)四番手、宇治達也。

西宮のハードフォークシンガー。
以前、一度聴いたことがあるのだが、その突き刺すような、飾り気なしの歌は衝撃的だ。
観に来てくれた、玉造本丸と同じような匂いがして、非常に好みである。
彼は、カート・コバーンの声が好きらしい。
当然、飲みながら聴くには最高の音楽だが、この時点で飲み過ぎていたのも事実。

以上、バラエティに飛んでいて、どこか共通点もありそうな4組で、良いイベントとなったのではなかろうか?


そして、1.24(木)は、毎度おなじみ「FAMILY OPEN STAGE」in 桃谷Anie。
今月のお題は、"成人"と"初詣"。(あくまで任意である。)3曲を演奏。

1.未成人~重度の中二病患者~(お題曲)
2.ちょっぴり切ないクリスマス(先月のお題曲)
3.日々のスタートライン(1年前のお題曲)

その後、稲田幸四郎と一緒にワントビことOneDropの飛び入りへハシゴし、2曲を演奏。

1.未成人~重度の中二病患者~
2.私はトイレの神様を殺した

初めましての三好リョウ氏と会う。
そして、よく知った奴らがいた。(ゴーティン、ゆえ子、アオタチ)
まえやん兄はんとも久々に会えてマッタリンな時間を過ごした。
あと、マスターのトールさんとも、久々で嬉しかったな・・。

以上、1月のレポートでした。
スポンサーサイト
このページのトップへ
忘年会シーズン。
数年前から、飲んだ次の日は二日酔いの頭痛が夕方まで残り、つらい。
なので、ようやくウコンの力を頼ることにした。

仕事が忙しい中でのライブは、しんどさもあるが、やったらまた楽しかったりして、精算されているのだろうか?
未だに、よくわからないが、続けているのである。

ライブは、グダりながらも頑張ったが、余裕はなく。
大分、好きなようには出来るようになってきたが、相変わらず固い演奏だった。

アオイタチバナと、清流爽太郎と、一緒に出来たことが、嬉しくもあり。
最終的には、やはり楽しかったのだが。

ライバルHossonの活動停滞に伴い、とりあえず、Futton(太川工事)は、F.O.Sのみで活動することにしよう。

<NEXT LIVE!!>

◎1月20日(日)
心斎橋マチルダ
http://10matilda01.web.fc2.com/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4425641
「FAMILY NIGHT VOL.9」
出演:
安本照汚←アタクシです。
・天満の哲
・「悠」とTANAKAZU
・宇治達也
開始:20時00分頃からボチボチと・・
1000円(1ドリンク付)

Hosson、再び名前を安照に戻して、アンタに挑戦する!!
見ていてくれよな、アタクシの生き様をよー!!
このページのトップへ
第33回 FAMILY OPEN STAGE in Anie

yoshi@F.G.P
Futton(太川工事)
MASA-KA
大野裕一
西村ゆか
水芭蕉カズ
田中渉
東淀川区の平野
Hosson
なにわのJOHNNY
(敬称略)

昨日のF.O.Sは、皆様お疲れさまでした。
1月の分も合わせて、お題の曲をやらせて頂きました。
どうもありがとうございます。
いろいろと課題点や反省点がありましたが、中々楽しかったです。
新しいAnieも素敵な感じで良かったです。

個人的には、大野さんと西村さんが良かったなと思います。
表現力と技術力が抜きん出てましたね。
聴かせる音楽をやっていらっしゃるなと思いました。

しかし、一番衝撃的だったのは、なにわのJOHNNYさん。
なんでも日本クラウンからCDを出されているそうで・・。
なんとなくクラッシャー伊吹君を思い出しました。

Hossonも頑張ってましたね。
これからもライバル関係でありながら上から目線で見守って行こうと思っています。

田中渉さんも歌への入り込み方が凄いなと感じました。
東淀川区の平野さん、水芭蕉カズさん、MASA-KAさんとも会えたので嬉しかったです。

yoshi@F.G.Pさん、Anieのママ、お疲れ様です。

MASA-KAさんのファンの方に全くハマっていなかった僕ですが、次回も懲りずに出ようかと思います。
次回は4月26日、お題は”桜”、”風”、”メガネ”らしい。 このページのトップへ
というわけで、終了しました「FAMILY OPEN STAGE(冬の特別編)」今回、あたくしは、3っつあるお題の中から「ギフト」と「キャンドルライト」の2曲を作って、披露させて頂きました。

1曲目、そのまま「ギフト」は前回の「フォークナイト」でもやったので、なかなか板についてきましたね。
実は、今回は1曲で行こうと思っていましたが、急遽2曲目「キャンドルの勇者」を数日前に作って、歌詞カードを見ながらでしたが、なんとかやれました。


「キャンドルの勇者」作詞・作曲Futton(太川工事)
熱く熱く燃える
キャンドルの炎
めらめらと燃える
赤い赤い炎

燃えた分だけ汗を垂らして足下を固め
燃えた分だけ涙流して寿命を縮めてる

命がけの勇者

ゆらりゆらり揺れる
キャンドルの炎
風に吹かれ揺れる
青白い炎

吹き飛ばされて消えそうなほど小さくなって
息吹き返し大きくなって吹かれ続けている

たくましき勇者

きらりきらり光る
キャンドルの炎
力強く光る
黄金色の炎

痛みと情け意地と優しさ全部ひっくるめ
光り輝き希望の道を照らし続けている
憎しみと愛怒りと笑い全て背負い込んで
炎の中の明日を見つめ今を生きている

心強き勇者
命がけの勇者
たくましき勇者
キャンドルの勇者


今回、他の出演者の皆さんの「お題曲」を聴いて、いろいろと感じることがありました。
非常に楽しいイベントなのではないかと思います。
あたくし個人と致しましては”曲作りの楽しさ”を再認識したことが、大きな収穫でしたね。

次回の「FAMILY OPEN STAGE」は、1月26日。
復活した桃谷アニーから、お題は「スタートライン」、「絆」らしいです。
出来るかわかりませんが、頑張ってみます。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

Futton(太川工事)
  • Author: Futton(太川工事)
  • 別名:安本照汚。
    1972年生まれ、男性。
    大阪の音楽BARでライブをやって至福を得ています。
    そんな日々です。
    なんか文句ありまっか?

Search

Calendar

12 « 2017/03 » 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR