F・μ・P~Futton(太川工事)・Music・Production~

作詞・作曲しています。ジャンルはJ-POPです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

休日は、某大型ショッピングモールへ行ったのだが、何となく、妹家族が居そうな感じがしていたのだ。

そしたら、本当にバッタリ会った!

そんなこともあるものです。

さて、以前から奏生に付けれるクリップ式チューナーを探していたのだが、クリップの部分が小さいものがなく、あきらめかけていたところ、なんと見つけることが出来た。

某ショッピングモールの隣の某百貨店にある某楽器屋にて、最初、並んでる商品の中には、やはりいいのがなく、あきらめて店を出たのだが、もう一度行って、店員さんに聞いたところ、ARIAの旧製品でクリップ部が小さいものがあり、即、買いました。

そして、帰って付けたらバッチリ!
(最初、接触が悪く、焦りましたが・・)

値段も1000円と、お手頃な価格。

ようやく、スッキリしました。

店員さんも愛想が良く好感が持てました。

あとは、練習するだけですね!
スポンサーサイト
このページのトップへ

奏生の弦を変えた。

ウクレレ用のLow-Gを付けているのだが、前回張った弦は、4弦だけクラシックギターと同様のやつだったので、フレットの部分がすぐ錆びましたわ(><)

なので、全弦ブラックカーボンのやつに変えました(o‘∀‘o)

音的にも、こっちのほうがGoodだし(^O^)

サドル(?)部に弦を差し込んで、引っかける部分は団子結びするのだが、結び目が小さくて、巻いている時、緊張に耐えかね何度も弾け飛びましたわ(*_*)

穴に入る程度で、緊張に耐える大きさの団子にしなければならないp(^^)q

チューニングする時、恐る恐る巻いてました(^o^;

奏生は、クリップ式チューナーが付けにくいので、いいやつがないかと探しているのだが、どうもなさそうだ( ̄~ ̄)ξ

クリップの部分が細いやつがない><

とりあえず、前から持っている、KORGのクリップ式チューナーを使っていたら、もうすぐ二歳の小僧に決定的なダメージを与えられる始末( ̄□ ̄;)!!

まあ、仕方がない(´`)

あ~、しっかし、1日中弾いていたいわ~(;´∩`)
このページのトップへ
演奏は超グダグダな現状ですが、一応、曲の原型は出来ました。


「素直な気持ち」

素直な気持ちを伝えたら
ダークな次元に落とされた
素直な気持ちを伝えたら
色んなものが消えてった

平和な世界を維持して行く為爆弾を作るのか?
沢山の本音がモヤモヤしたまま爆発しかけてる

素直な気持ちを語り合えたら本当の幸せがやって来る


素直な気持ちを伝えられ
大きな穴ボコ空けられた
素直な気持ちを伝えられ
多くの何かを失った

私腹を満たして至福を得る為戦争を起こすのか?
建前同士がぶつかり合って冷戦を続けてる

素直な気持ちを分かち合えたら最高の未来が訪れる


平和な世界を維持して行く為爆弾を作るのか?
沢山の本音がモヤモヤしたまま爆発しかけてる

素直な気持ちを語り合えたら本当の幸せがやって来る
素直な気持ちを分かち合えたら最高の未来が訪れる

(終わり)

しかしながら、23日のF.O.Sは訳あってスルーしようと思います。
すいません。
3月に、1月分と2月分を披露できればいいなー。 このページのトップへ

最近、あたくしFutton(太川工事)の、永遠のライバルであり、カリスマ理容師件、弾き語りアーティストのHosson君の評価が下がっているらしい( ̄~ ̄)ξ

と、yoshi@ドSからメールがあった(@_@;)

内容によると、yoshi@ドSは、かなり凹んでいらした(´ω`)

なぜなら彼は、Hossonの親友であると同時に、Hossonというアーティストの大ファンだからだ(☆。☆)

Hossonには、yoshi@ドSの気持ちはわからないかも知れないが、ファンが一人でもいることは、とても素晴らしいことだと思うので、評価を覆すべく、今後とも頑張って欲しい☆ヽ(▽⌒*)

永遠のライバルとしても、張り合いがないと困るので・・(;^_^A

と、いうことで、あたくし、Futtonもファンを獲得する魅力を備えつけ、明るく光輝く未来に向け、生きていかないと行けませんな~(o‘∀‘o)

明日、散髪行こうかな~)^o^(
このページのトップへ

どうも、太川工事です。
勝手に「自転車(操業)」という、お題を立てて曲を作りましたので、恥ずかしながら発表したいと思います的な~。

「ひたすらサイクリング」

必死こいでペダルこいで
とことん疲れて
追い込まれ迫られて
すたこら振り切れ

理想はもっとペースを保ちながらゆっくりと休んで
逆風を避けて適度に力を抜いてのんびりと走る

叶わぬ夢なのか?
単なるうわごとか?
そんなこと思いつつ
自転車をこいでる
キコキコとこいでる
がむしゃらにこいでる


飲み込まれ流されて
振り回されて
切羽詰まって踏張って
まだまだ逃げ切れ

理想は常に余裕の道を選びスムーズに進んで
キツい上りは電動の力を借りて有意義に走る

ただの絵空事か?
それとも愚痴なのか?
てなこと言いながら
自転車をこいでる
キコキコとこいでる
がむしゃらにこいでる
せっせことこいでる
ひたすらにサイクリング

(終わり)

まあ、今の“素直な気持ち”が、そのまま歌詞に表れている感じなので、次回のお題にも乗っけられるじゃん的な~(≧▼≦)

まあ、行けるかどうかわからんけどね!

もう俺は、開き直った。
このページのトップへ

いや、どうも、さみ~ですな、太川工事です。

さて、最近は、奏生にピックアップを付けようかと検討しておる訳でございます。

しかし、出来るだけ安くて良いものを選ぶのが、基本テーマなので、高価なピックアップは買う気がしませんな~。

“ウクレレ ピックアップ”で検索すると、一番最初に出てくる、乙女工房のやつなんか良さそうだ。

渚の乙女(シングル)と乙女の二股(ダブル)の二種類があるみたいだ。

サンプル音を聴いたが、どちらが良いかの判断が難しいな~。

個人的には、乙女の素股がいいなとか思いつつ・・、ち、、違うか・・。

値段も4000円前後だし、安いほうだ。

まあでも、それ以前にもっと弾き込まんとならんけどな~。

ブヒー)^o^(
このページのトップへ
「バレンタイン・オーフレイムのバレンタインデー」

今年もこの時期がやってきた
たくさんのチョコの贈り物
贈り主は弟のアリスター
格闘世界のトップファイター

俺も昔はルーキーと呼ばれて
スター扱いだったのに
今ではチョコレート菓子屋を営んで
地道に生計を立てている


またもやこの時期がやってきた
大量のチョコの贈り物
贈り主は最強のアリスター
吉本がマネージメントしている

昔はリングスにお世話になった
前田さん元気にしてますか?
もう一回リングスをやるらしいですね
僕はいつでも待ってます このページのトップへ

ストラップを買った。
緑は一番好きな色だ。
が、少し地味だったかと思う。

基本、黒、白、緑とか好きだが、パンツは赤、ピンクを履いている。

知らんがな・・。

奏生とウクレレでは、ウクレレのほうが音は鳴る。

奏生は、買ったばかりなので、年月が経てば、鳴るようになるのかも知れんが、先日買ったピックで今日弾くと、フィット感は無く、結局、固いピックで叩くのが性に合うのか?と落ち着く。

弦も、もっと太いやつに替えようか?

なんせ、もっと弾き込んで、ちゃんとコードを押さえられるようにしなくては・・。
このページのトップへ

相当固いピックを使っているのだが、弦とフィットしていない感じがした。

イメージが大切だ。
もっと、しなやかに、かつ力強く弾きたい。

昼休み、綺麗なお姉さんの居る楽器屋に行き、色々なピックを触る。

結局ピンときたのは、Martin&Goの“M”。

ギターを弾いてた頃は、同じ種類で一番固い“H”を使っていた。

やっぱり、これが一番しっくりくるような気がする。

まあ、どっちにしろ、単にテクニック不足なだけかも知れないが、これで少しでもフィット感が出れば幸いだ。
このページのトップへ

どうも、太川工事です。

あたくし、基本的に帰りの電車の暇潰しに作詞(作曲)している訳ですが、思いついた時点で、明らかに没なアイデアも、とりあえず書く訳ですな。

今日は、そんな“書く前からわかっている没の詞”を載せてみましょう。


「スカトロマニアのバレンタインデー」

いい香りのチョコを食べて
僕達は気持ち良くなっていく
どろどろのチョコにまみれ
僕達は大きくなっていく

ようこそ!チョコの楽園へ
ここは駆け込み寺だよ

好きなあの娘から貰うのさ
出来たてほやほやの生チョコレート

今日はスカトロマニアのバレンタインデー

(終わり)


最低の歌詞ですな~。

確実に没です。

一応、F.O.Sのお題に沿った歌詞ですが、完成したとしても、これは、絶対にアニーでは出来ないっすね~。

そういえば、昔、スカとロックではなく、スカトロックを提唱した、正体不明のバンドがいた。

“汚芸頭”という名前で検索したら、今でもインターネット上に音源が残ってるんじゃないかな?

ちなみにヴォーカルの奴の名前は“テルオゲー”だ。

それはそうと、嫁はんから「ブルーマンのバレンタインデー」という、タイトル案がメールで送られてきた。

彼女も一緒に考えてくれているのだ・・・。
このページのトップへ
毎朝、実家に寄って、練習している。

つかの間の約10分。

1~2曲しか出来ないが、ギリギリまで粘る。

今まで作ってきた曲は、色々あるが、その時々にフィットする時としない時がある。

今日は、妙なフィット感があった。

苦手なコードを克服し、逆に得意なコードにしたい。

それが、上達への道だ。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

Futton(太川工事)
  • Author: Futton(太川工事)
  • 別名:安本照汚。
    1972年生まれ、男性。
    大阪の音楽BARでライブをやって至福を得ています。
    そんな日々です。
    なんか文句ありまっか?

Search

Calendar

01 « 2012/02 » 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。